10/10 "目の愛護デー記念 "目のすべて展

画像の説明

10/10目の愛護デーと言われています
皆さま、ご存知ですか?

この日にちなんで、大阪の眼科医会が
主催のイベント

目のすべて展が開催されました!

公益社団法人 日本眼鏡技術者協会
大阪府支部も協賛しており、
会員であり認定眼鏡士であるメンバーで
当法人メンバーも参加して参りました

画像の説明

↑パンフレットにあるように
緑内障、白内障について講演も眼科医師から
学ぶこともでき、健康相談なども
行われていました

特に、緑内障は強度近視の女性で
罹患率が高いという報告もあります

緑内障は発症すると治らないと言われてます

早期発見で視野の狭くなるのをできるだけ
点眼などで抑える治療が大切です

視野を守り快適な老後を過ごすために
40代以上になれば、定期検診も大切だと
あらためて、実感しました

メガネで魅力的な毎日を過ごしつつ、
目の大切さについて見つめ直すこと
大事なことだと思いました。

コメント


認証コード1030

コメントは管理者の承認後に表示されます。