眼鏡屋とは顔の装丁家。人生に深くかかわるもの。

画像の説明

医療福祉関係の皆様に講演をさせて頂きました!

副理事長、グラスフィッターである徳永裕司が講師を
つとめました。

眼鏡とは?
視力補正器具であるには違いない。
しかし、顔に与える影響が大きいのも事実。

顔は社会生活を送るコミュニケーションをはかる要となる、
それゆえに、眼鏡をかける?かけない?
どんな眼鏡をかけるのか?

それによって人生にも与える影響が大きいとも
いえるのではないか?

どうせかけるなら、自分らしく使命を全うできる
人生の追い風となる眼鏡をかけてほしい。

徳永の講演で、

眼鏡の考え方が変わった!
眼鏡って面白いと思った!
眼鏡かけてみたいと思った!

反響のお声を頂きました。
ご拝聴下さった皆様、ありがとうございました!

コメント


認証コード6962

コメントは管理者の承認後に表示されます。